単身赴任で戸惑わないために引越しサービスを知っておこう

作業員

業者を利用してみましょう

ダンボール

効率よくスムーズです

春は引っ越しの季節です。新生活を前に、新たな土地へ移り住む人も多いことでしょう。引っ越しは自力でやることもできますが、やはり引っ越し業者に依頼するのが効率よく、また安心です。引っ越し業者に依頼する際は、まずは見積もりを出してもらいましょう。複数の業者から見積もりを出してもらうことで、比較検討することができます。依頼する業者が決まったら、段ボールをもらえますので、使用頻度の低い荷物からどんどん梱包していきます。引っ越し間際になって慌てないよう、早めに取り掛かりましょう。段ボールには「リビング」や「寝室」など、運び込む部屋を書いておくとわかりやすいです。引っ越し当日はギリギリまで使用していた寝具やカーテン、食器などをまとめ、業者の到着を待ちます。大物家電などの梱包は引っ越し業者のスタッフがきちんとやってくれるので、お任せします。荷物の積み込みを確認したら、新居へ向かいます。単身の場合は、トラックの助手席に乗せてもらうこともあります。何時ごろの到着になるか、きちんと確認しておきましょう。新居に到着したら、荷物の搬入です。なにをどこの部屋に置くのか、的確に指示を出します。すべての荷物の搬入が終わったら、トラックの中に荷物が残っていないか確認し、終了です。帰り際に、お世話になったスタッフになにかドリンクなどでも渡すとよいでしょう。このように、引っ越し業者に依頼すると、とてもスムーズに効率よく引っ越しを終えることができます。